タッキー&翼 10周年 約束の石巻再訪「これからも毎年」

[ 2012年9月12日 07:02 ]

 タッキー&翼がデビュー10周年を迎えた11日、宮城県石巻市の総合運動公園の特設ステージで無料ファンイベントを行った。

 東日本大震災で大きな被害を受けた地域で、公園に隣接する仮設住宅に約2000枚の告知ビラを配布。特設ステージに被災者ら約7500人が集まった。

 滝沢秀明(30)が「きょうは何でもOKにしよう」と叫び、ファンとのふれ合いを普段以上に大切にした。約200人のチビっ子を壇上に上げ「パピプペヤッポAlright!」の振り付けを指導。イベントは約45分だったが、終演後は2時間かけてファン一人一人と握手した。

 「僕らにとって大事な日」(滝沢)という節目の一日。会場を石巻市にした理由を、今井翼(30)は「(震災が起きた)その日を絶対に忘れないため」と説明。震災後は、滝沢が約20回も東北を訪れるなど、精力的に復興を支援してきた。同市では昨年9月10日にイベントを開催。翼が「また来ると約束していたので、来られて良かった。これからも毎年のようにやりたい」と話すと、大きな歓声が上がった。

 現在、東北全6県を含む全国ツアー中。12日は福島公演を行う。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2012年9月12日のニュース