まゆゆ 過去2回泣いたじゃんけん大会に闘志「やるからにはセンター」

[ 2012年9月12日 06:00 ]

自らが声を担当する主人公・ナツキのパネルと並んでポーズをとる渡辺麻友

 AKB48の渡辺麻友(18)が11日、都内で主演声優を務めるアニメ映画「ねらわれた学園」(11月10日公開、監督中村亮介)の公開アフレコを行った。

 運動神経抜群で活発な中学2年生の主人公を演じるために、珍しいショートパンツ姿で臨んだ。たくさんのカメラを前に「緊張した」といいつつも、感情豊かな声を披露した。

 1週間後にはAKBの通算29作目のシングル歌唱メンバーを選ぶ第3回じゃんけん大会(18日、日本武道館)が開催される。組み合わせは運に恵まれ、1回勝てば選抜入り。過去2回の大会ではいずれも選抜入りできなかったが「やるからにはセンターを目指したい」。次期センター候補は、頂点を見据えて静かに闘志を燃やした。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2012年9月12日のニュース