“代役”カンニング竹山 スギちゃん骨折で謝った「4人でまわしてます」

[ 2012年9月12日 13:24 ]

スギちゃんの代役で発表会に出席したカンニング竹山

 お笑いタレントのカンニング竹山(41)が12日、都内で行われたバイキングレストラン、すたみな太郎「スギちゃん認定!ワイルドメニュー」記者発表会にお笑いコンビ「髭男爵」とともに出席し、事務所の“後輩”スギちゃん(39)のケガについて謝罪した。

 スギちゃんは今月1日に、番組収録中に全治3カ月の重傷を負い、入院中。今回はスギちゃん公認のメニュー発売を記念したイベントということで、同じ事務所の竹山らが代役として出演した。

 竹山は冒頭、マイクを持つと、「代役の竹山です。皆さん、うちのスギがご迷惑をかけまして、大変申し訳ありません。こうやって、みんなで支え合っていこうとやっています。正直、僕が髭男爵か小島(よしお)かしかいないので、4人で回しながらやっています」とあいさつし、頭を下げた。

 本人とはまだ会っていないというが、「まだ向こうもバタバタしているし、こっちも時間がないので、会えてないですけど、会社を通じて、状況は聞いています」と報告。「(スギちゃんの状態は)お伝えしている通りのことですね。復帰は3カ月後ぐらいになるかなと。ケガのほうは順調に治っているんですが、リハビリの方も必要なので。腰だけで後は元気なので、暇を持て余していると思う。早く治ってもらって、それぞれの仕事をしたい」と話した。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2012年9月12日のニュース