視聴率は伸び悩みも 「清盛」人気で神戸が観光パンフ人気1位

[ 2012年5月26日 06:46 ]

 財団法人地域活性化センターは26日までに、2011年度に東京・日本橋の「ふるさと情報コーナー」で展示した地方自治体の観光パンフレットの人気ベスト30をまとめた。

 トップは、視聴率で伸び悩みが指摘されているNHK大河ドラマ「平清盛」の見どころを盛り込んだ神戸市で、2位は金沢市、3位は札幌市だった。

 同コーナーは昨年4月の開設。無料の自治体のパンフ約2600種を展示している。ランキングは今年3月末までに来場者が持ち帰った市区町村のパンフ、計約19万6000部の内訳を集計した。

 1位となった神戸市の「KOBE de 清盛 2012」は、清盛の魅力やゆかりの史跡などを紹介する「ドラマ館」「歴史館」をPRし、668部を配布。5位と29位にも清盛関連の神戸市パンフが入った。

 浅草や、東京スカイツリー(墨田区)の絶景ポイントが多い東京都台東区は4位と6位の好結果。このほか、札幌を含む5市町がランク入りした北海道の根強い人気が目立った。

続きを表示

「美脚」特集記事

「竹内結子」特集記事

2012年5月26日のニュース