ギタリスト 鈴木義之氏死去 「寺内タケシとバニーズ」で活躍

[ 2012年5月26日 12:20 ]

 ギタリストの鈴木義之氏(すずき・よしゆき)が24日、肝不全のため東京都内の自宅で死去した。65歳。

 相模原市出身。葬儀は近親者で行う。喪主は長男義親(よしちか)氏。

 グループサウンズ「寺内タケシとバニーズ」のボーカル、ギタリストとして活躍。ロート製薬など、多数のCMソングの作詞作曲を手掛けた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「竹内結子」特集記事

2012年5月26日のニュース