不安あった?河本準一「自分が駄目になったら母も家族も全員駄目になる」

[ 2012年5月26日 07:06 ]

母親の生活保護受給について会見した次長課長・河本準一

 母親(65)の過去の生活保護受給が問題となっているお笑いコンビ「次長課長」の河本準一(37)が25日、東京都新宿区の吉本興業東京本部で釈明会見を行った

 河本は「これまで福祉の方と相談して決めてきた。何か問題があるとは想像できなかった」と手続き上は問題はないとしたが、「自分が駄目になったら母も家族も全員駄目になってしまうと、勝手な不安に陥っていた。今になるとむちゃくちゃ甘い考えだったと深く反省している」と目に涙をためながら謝罪した。

続きを表示

この記事のフォト

「美脚」特集記事

「竹内結子」特集記事

2012年5月26日のニュース