“干物女”?野呂佳代 強烈ライバル視「芹那になりたいっす!」

[ 2012年5月26日 13:13 ]

特製カードホルダーを手に笑顔の野呂佳代

 元SDN48のキャプテン野呂佳代(28)が26日、都内でファーストトレーディングカードの発売記念イベントを行った。

 撮影はグアムで行われ、カードの仕上がりを「私とは思えないかわいさ。すごいかわいい!」と自画自賛。一番のお気に入りだという犬と向き合うカードを見せながら「私の中でアイドルと言えばこの写真。奇跡の一枚です。撮影中にたまたまワンちゃんの方から寄ってきたんです。これアイドルじゃなきゃできないです!芸人ではできないです!」と自らのアイドルパワーをアピールした。

 3月31日にSDN48を卒業し、現在はソロでの活動が続いている。「これからは芹那ちゃんみたいな感じで。後を追っていきます」と同じメンバーだった芹那をライバル視。「世の中は結果次第なので、そう考えると芹那ちゃんになりたいっす!」とヤキモチを焼いた。

 今後の活動について「女優路線でAKB48に入ったけど、バラエティもすごく好き。(今の)芹那さんみたいになりたい!」と最後まで強烈なライバル意識はぶれなかった。

 プライベートについて「恋愛してみたい。もう三十路も近いんで」と年齢的な不安を抱えながらも、「お母さんから“干物女”と言われた」と恋愛解禁になった今も浮いた話はないようだ。

続きを表示

「美脚」特集記事

「竹内結子」特集記事

2012年5月26日のニュース