宇都宮まき 舞台でお尻強打…尾てい骨骨折、全治3カ月

[ 2012年5月15日 07:32 ]

尾てい骨を骨折した宇都宮まき

 吉本新喜劇の宇都宮まき(30)が14日、自身のブログで尾てい骨を骨折したことを明かした。

 所属の吉本興業によると、13日に兵庫県三田市での舞台中、つまずいてテーブルにお尻を強打。仕事を終えた後も痛みが引かないため大阪市内の病院に行き、全治3カ月と診断された。湿布を貼り痛み止めを打っているが、仕事に大きな支障はないという。

続きを表示

「美脚」特集記事

「内田裕也」特集記事

2012年5月15日のニュース