沢尻エリカ 体調不良で活動休止発表「役にのめり込みすぎた」

[ 2012年5月15日 15:20 ]

2月に行われた映画「ヘルタースケルター」製作発表で笑顔を見せる沢尻エリカ

 女優沢尻エリカ(26)が体調不良のため、主演映画「ヘルタースケルター」(監督蜷川実花、7月14日公開)のPR活動を休止することが分かった。15日、所属事務所が公式サイトなどで発表した。

 沢尻は映画の撮影などを終えた後、今月上旬から体調を崩し「一定期間の静養が必要」と医師に診断されたという。今後の活動については「医師と相談の上、体調を整えてから仕事を再開させていただく予定」と白紙の状態。事務所は病名を明らかにしていないが、「役にのめり込みすぎて心身ともに負荷がかかった」と説明している。

 「ヘルタースケルター」は、舞台あいさつで「別に騒動」があった07年9月公開の「クローズド・ノート」以来の映画復帰作。しかし所属事務所は7月5日に行われる映画のジャパン・プレミア出席についても「今後の経過をみて判断をして参ります」としている。

続きを表示

「美脚」特集記事

「内田裕也」特集記事

2012年5月15日のニュース