「勝負の年」AKB野中美郷 総選挙40位以内へ“動く”

[ 2012年5月15日 12:10 ]

ホワイトボードに名前を書いてアピールするAKB48野中美郷

 AKB48の野中美郷(21)が“全国制覇”へ燃えている。

 過去3回の総選挙は圏外だったが、今年3月にAKB初の全国47都道府県ツアーが「野中美郷、動く~47都道府県で会いましょう~」と名付けられてから、運命が動きだした。これまで5県で実施された公演にメンバーでただ一人、フル参戦を果たしたのだ。

 これまではあまり自己主張しないタイプだったが、ツアーでは初日からいきなり動いた。4月6日に福岡で行われたチームA公演のステージにサプライズで登場し、開幕宣言。緊張のあまり事前に考えていたせりふとは違うことを言ってしまい「“過去イチ(過去で一番)”で緊張しました。頭が真っ白だった」と振り返る。

 開演前の円陣の掛け声も担当。「AKB48全国ツアー“野中美郷、動く”初日行くぞ~!」と慣れない大声を出して気合を入れた。

 実は出演が決まったのは当日だった。雑誌のグラビア撮影を終えた正午すぎ、スタッフに促されてそのまま車で羽田空港まで移動。空港に到着して30分後には福岡行きの航空機に乗り込んでいた。

 「うれしいこともありました。羽田空港の(搭乗前の)検査場で、検査官が私に声を掛けてくださったんです。バッグや体の検査を終えた後でした。“野中美郷さんですよね!あっ、動いてるんですね!?”と言われました。凄い!知ってるんだ!!と思いました」

 チャンスが巡ってきた今年は「勝負の年」。総選挙の目標は40位以内だ。

 「今年は64位まで発表されるけど、去年より(順位が)上がった感を出したい。言っちゃったからには入りたい」

 本番まであと3週間。野中の動きから目が離せない。

 ◆野中 美郷(のなか・みさと)1991年(平3)4月20日、福岡県生まれの21歳。08年3月に6期生オーディションに合格。10年3月からチームKの一員として活動。やってみたい仕事はプロ野球の始球式。愛称は「みちゃ」。血液型A。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2012年5月15日のニュース