非選抜組の誇り明かした 仲谷明香「日の目を見てない方の励みに」

[ 2012年4月11日 19:29 ]

「非選抜アイドル」発売記念イベントを行ったAKB48の仲谷明香
Photo By スポニチ

 AKB48の仲谷明香(20)が自叙伝「非選抜アイドル」発売記念イベントを11日、新宿・福家書店で行った。

 過去3回の選抜総選挙はいずれも圏外で、AKB加入から一度もシングル曲の選抜入りを経験したことがない「非選抜組」の葛藤を、初めて本音でつづった自叙伝。加入当初はメンバーの人気が出ていくことに「どうしよう」と焦りを覚えたが、「私にできることをやろう」と気持ちを切り替えた。「できることをやる、隙間を探す感じ。AKB48のアンダーという制度ができて、人の代わりによろずやとか便利屋になって、隙間を見つけてできることを何でもやる」。

 「非選抜アイドル」は発売2日で3万部の重版が決まり、全国的に品切れ中。岩手県在住の兄からは「よかったら送って」と言われ、母からは「お店になかったから予約したよ」と言われたという。「AKB48を知らない方、(グループの)構造を疑問に思ってる方、日の目を見ていない方に読んでもらって励みになったらいいな」とPRした。

 仲谷はAKB48に所属しながらも、アニメ「AKB0048」(tvkほかで4月29日放送開始)で主人公の一人、藍田織音の声を担当するなど「声優」という夢にも近づいている。「(AKB48は)きっかけを与えてくれた大切なグループ。仲間がいてこその私の今までの活動」と語気を強めた。

続きを表示

この記事のフォト

「美脚」特集記事

「騒動特集」特集記事

2012年4月11日のニュース