優香 初の母親役にしんみり「偉大さを感じた」

[ 2012年4月11日 06:00 ]

映画「ももへの手紙」試写会で舞台あいさつした(左から)優香、美山加恋、西田敏行

 タレントの優香(31)が10日、都内で、声優を務めたアニメ映画「ももへの手紙」(沖浦啓之、21日公開)の完成披露試写会に出席した。

 初の母親役に「母の偉大さをあらためて感じました。なかなか(母に)“ありがとう”と言えないので、手紙で感謝を伝えたい」としんみり。主演で優香の娘を演じた美山加恋(15)も「(女優を始めた)5歳の時からつらいときも苦しいときも一緒の母に、手紙を書きたい」と話した。

続きを表示

「美脚」特集記事

「騒動特集」特集記事

2012年4月11日のニュース