三浦友和告白本 百恵さん復帰なら「夫失格。離婚しないと」

[ 2011年11月15日 06:00 ]

三浦友和の著書「相性」

 俳優の三浦友和(59)が半生を振り返った著書「相性」を19日に出版する。当日は31回目の結婚記念日。元歌手の百恵夫人(52)=旧姓山口=についての思いも明かしている。

 著作は99年の「被写体」以来2冊目。きっかけは映画「RAILWAYS 愛を伝えられない大人たちへ」(12月3日公開、監督蔵方雅俊)への出演。定年直前に妻から離婚を求められる鉄道運転士役を主演し、来年1月に還暦を迎える自身に重ね合わせたという。

 百恵さんの芸能界復帰については「そんな大きな気持ちをしまい込んでいた妻に気づいていないなら、夫失格。離婚しないといけない」とし、深く理解し合った夫婦の自信をのぞかせている。

続きを表示

この記事のフォト

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2011年11月15日のニュース