目指すはガッツそれとも具志堅?内藤大助「2人とも頭いいよね」

[ 2011年11月15日 15:08 ]

「全日本あか毛和牛協会」記者発表会に登場した内藤大助

 ボクシングの元WBC世界フライ級王者でタレントの内藤大助(37)が15日、都内ホテルで行われた「全日本あか毛和牛協会」記者発表会にタレントの藤本美貴(26)とともにゲストで登場した。13日に正式に現役引退を表明した内藤はこの日が引退表明後、初めての公の場。

 今後について、同じく元ボクシングチャンピオンで現在はタレントとして活躍中のガッツ石松(62)、具志堅用高(56)のどちらを目指す?と聞かれた内藤は「どっちも一緒じゃないですか?僕も同じ(キャラクター)だって言われるんだけどね。(2人とも)頭いいよね、ちゃんとコメントだとか、ウケようと思ってしゃべってる。さすがだなって。じゃなかったら、世界チャンピオンにもなれないと思いますけど」と感心していた。

 この日は“脂身の少ないヘルシー”なあか毛和牛PR会見ということで、初体験のあか毛和牛を試食。感想を求められ、「今まで食べた高級なお肉っていうのは脂のイメージが強かったんですけど、食べたいのは脂ではなかったんだよね。このお肉は肉々しいって感じで、すっごいおいしい。ボクサーでも食べられる」などとコメントするも、うまく伝わらず、「やっぱり難しかったか、表現下手だからごめんね」と苦笑いした。

続きを表示

この記事のフォト

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2011年11月15日のニュース