武井咲 弱冠17歳でもう経験「ライスシャワーはとても気持ちが良かった」

[ 2011年10月27日 15:45 ]

セキスイハイムの新CM発表会に登場した武井咲
Photo By スポニチ

 セキスイハイムの新CMキャラクターに決まった女優の武井咲(17)が27日、都内で行われた発表会にCMと同じウェディングドレス姿で登場した。

 今回、武井が出演するのは俳優の阿部寛(47)演じる“ハイムさん”が活躍する人気のCMシリーズ。武井は「普段から見ていたCMだったので、阿部さん扮するハイムさんの世界観に入らせていただいたことがとてもうれしかった。それに、CMの中でウィエディンドレスを着られることもあまりないので、貴重な体験をさせていただいたなと」と新キャラクターとして加わる喜びを語った。

 共演の阿部とは、撮影は別々だったことを明かし、「まだお会いできていないんです。残念でしたけど、次またぜひ一緒にやれたらいいなぁ」。

 弱冠17歳にして、初めての花嫁役を演じた武井。本当の結婚式さながらの撮影を振り返り、「セットはとても豪華でかわいかったんですけど、私がスタジオに入る時に『花嫁の入場です!』とか言われて、妙に緊張しちゃって。ライスシャワーはとても気持ちが良かったですね」と笑顔を見せた。

 さらに、メイキング映像を見ながら「実際の結婚式をイメージしちゃいますよね。私も結婚したら、早く帰りたいと思ってもらえるような、温かくて湯たんぽのような感じになりたいですね。なんか結婚記者発表みたいになっちゃって、恥ずかしくなってきちゃった」と顔を真っ赤にしていた。

 武井出演のCM「ウェディング篇」は28日より全国でオンエア。

続きを表示

この記事のフォト

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2011年10月27日のニュース