武田鉄矢 大動脈弁狭窄症で手術

[ 2011年10月27日 18:01 ]

 歌手で俳優の武田鉄矢(62)が、大動脈弁狭窄症のため手術を受けたと27日、所属事務所が発表した。経過は良好で、11月上旬に退院の予定という。

 事務所によると、武田は約10年前から狭窄症の症状があった。10月21日に都内の病院で大動脈弁の置換手術を受け、現在は一般病棟でリハビリに取り組んでいるという。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2011年10月27日のニュース