芸能プロ社長を逮捕 女子中学生と淫行容疑

[ 2011年10月27日 19:00 ]

 栃木県警今市署は27日、県青少年健全育成条例違反(淫行)の疑いで、東京都武蔵野市吉祥寺東町1の19の13、芸能プロダクション社長黒崎浩臣容疑者(48)を逮捕した。

 逮捕容疑は今年8月17日午後、18歳未満と知りながら、携帯電話の掲示板サイトを通じて知り合った中学3年の女子生徒(15)とホテルでわいせつな行為をした疑い。

 県警によると、黒崎容疑者は、芸能界に興味を持っていた女子生徒に自分の仕事などを話して連絡を取り合っていた。事件翌日に女子生徒と母親が今市署を訪れ、発覚した。

 黒崎容疑者は警視庁が9月に別の事件で逮捕し、強制わいせつの罪で起訴されていた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2011年10月27日のニュース