×

上原浩治氏 IL入りの筒香嘉智と鈴木誠也の現状「筒香選手はそろそろ…鈴木選手はもうちょっと」

[ 2022年6月26日 18:52 ]

上原浩治氏
Photo By スポニチ

 元巨人エースで、メジャーでも活躍した上原浩治氏(47)が26日、コメンテーターを務めるTBS系「サンデーモーニング」(日曜前8・00)にリモート出演。負傷者リスト(IL)入りしているパイレーツ・筒香嘉智内野手(30)とカブス・鈴木誠也外野手(27)についてコメントした。

 筒香の今季成績は打率・177、2本塁打、15打点。腰部の筋肉損傷でIL入りし、25日(日本時間26日)に傘下3Aインディアナポリスの一員としてメンフィス戦に「4番・一塁」で出場し3打数1安打1打点だった。一方、鈴木の今季成績は打率・245、4本塁打、21打点で、左手薬指の捻挫でIL入りし、アリゾナ州のキャンプ地メサで調整中。

 上原氏は、92年バルセロナ大会で競泳200メートル平泳ぎを14歳で制した岩崎恭子さん(43)に「筒香選手が気になるんですが」と聞かれ、「筒香選手はもうマイナーで3試合くらい出てるんでそろそろメジャーの方に上がってくる可能性がありますね。鈴木選手はまだ試合に出てないのでもうちょっと時間がかかります」と説明した。

続きを表示

「始球式」特集記事

「落合博満」特集記事

2022年6月26日のニュース