×

中日・木下 腰痛で欠場 28日からの東北遠征には同行せず治療に専念 

[ 2022年6月26日 20:00 ]

中日・木下
Photo By スポニチ

 中日の木下拓哉捕手が腰痛のため27日の阪神戦を欠場した。開幕から正捕手として活躍し、24日の同戦ではプロ入り初の4番も務めたが、この日は試合前の練習にも姿を見せず、急きょ1軍昇格した石橋がマスクをかぶった。

 立浪監督は「ちょっと腰痛が出た。何日か試合に出られない。今日は球場に来て治療した」と説明。登録抹消は見送られたが、28日から山形、郡山と続く巨人2連戦には同行せず、治療に専念し、7月1日の阪神戦(バンテリンドーム)での復帰を目指す予定だ。

続きを表示

「始球式」特集記事

「落合博満」特集記事

2022年6月26日のニュース