×

広島・上本 お見事ダイビングキャッチ! 同点危機で床田救う

[ 2022年6月21日 19:02 ]

セ・リーグ   広島―阪神 ( 2022年6月21日    マツダ )

<広・神>4回2死二塁、佐藤輝の打球を好捕する上本(撮影・平嶋 理子)
Photo By スポニチ

 広島の上本崇司内野手(31)が、21日の阪神戦で、見事なダイビングキャッチを見せた。

 1点リードの4回。先発の床田が、初めて安打を許し、2死二塁となった場面だった。打席には4番の佐藤輝。ここで佐藤輝の打球は、中堅方向へのライナー性の当たりとなった。2死でもあり、落ちれば同点は免れない状況で、「中堅」が本職ではない上本が果敢に前進してダイビングキャッチ。先発の床田を救った。

 交流戦で最下位に終わった広島は、現在5連敗中。敗れると、最下位のDeNAにゲーム差なしで並ばれる可能性もあり、土壇場での上本の好守が光った。

続きを表示

この記事のフォト

「始球式」特集記事

「落合博満」特集記事

2022年6月21日のニュース