日本ハム・古川は現状維持 来季は「1軍で50試合はマスクをかぶりたい」

[ 2021年11月26日 05:30 ]

契約更改交渉を終え、オンライン取材に応じる日本ハム・古川
Photo By 提供写真

 「大学No・1捕手」として鳴り物入りで入団も1軍昇格がなかった日本ハム・古川は25日、現状維持の年俸900万円で契約を更改した。

 2軍では58試合で打率・232、2本塁打、22打点も「後半は打撃も感覚的には良かった。来年につながるものはあった」と好感触を口にした。来季に向け「1軍で50試合はマスクをかぶりたい。(打撃では)長打にこだわってアピールしたい」と意気込んだ。

続きを表示

「始球式」特集記事

「新庄剛志」特集記事

2021年11月26日のニュース