×

巨人20年育成ドラ2喜多が支配下契約 「1軍でマスクをかぶって試合で勝つのを目標に頑張っていきたい」

[ 2021年8月30日 20:27 ]

支配下契約し、笑顔を見せる喜多(球団提供)
Photo By 提供写真

 巨人の喜多隆介捕手(23)が30日、支配下選手契約を結んだ。背番号は「027」から「94」に変更。リモートで会見し「今年中の支配下登録を目指していたので、一番はホッとしているのと喜びが強い」と笑顔を見せた。

 京都先端科学大から20年育成ドラフト2位で入団した強肩が売りの捕手はイースタン・リーグで46試合に出場。東京五輪の中断期間に行われたエキシビションマッチにも出場し、安打を放つなどアピールし、支配下契約を勝ち取った。29日の試合後に阿部2軍監督から昇格を伝えられたといい「もっと技術アップして、1軍でマスクをかぶって試合で勝つというのを目標に頑張っていきたい」と意気込んだ。

 ◇喜多 隆介(きた・りゅうすけ)1998年(平10)8月25日生まれ、石川県出身の23歳。石川・小松大谷では1年秋からベンチ入りも甲子園出場なし。京都先端科学大では3年春から正捕手。4年秋のリーグ戦では打率・388をマークしベストナインを獲得。20年育成ドラフト2位で巨人入団。1メートル80、83キロ。右投げ右打ち。

続きを表示

「始球式」特集記事

「落合博満」特集記事

2021年8月30日のニュース