×

巨人 17年ドラ1右腕・鍬原、新人捕手・喜多の支配下登録を発表

[ 2021年8月30日 13:15 ]

巨人・鍬原
Photo By スポニチ

 巨人は30日、育成選手の鍬原拓也投手(25)、喜多隆介捕手(23)と支配下選手契約を締結したと発表した。背番号は鍬原が「46」喜多が「94」。

 17年ドラフト1位で入団も、昨年8月に右肘骨折の手術を受け、今季は育成として再スタートをしていた鍬原は「再び支配下登録していただき感謝しています。喜びと同時により一層やらなければいけない立場だと再認識しました。育成の時の気持ちを忘れずに精進していきます」。20年育成ドラフト2位で入団した喜多は今季イースタン・リーグ46試合に出場し、アピールに成功。支配下を勝ち取り「支配下登録していただき本当にうれしいです。支配下選手として責任感を持ち、さらにレベルアップを目指して一日でも早く一軍の戦力になれるように頑張ります」とコメントした。

続きを表示

「始球式」特集記事

「落合博満」特集記事

2021年8月30日のニュース