×

【隠しマイク】奈良県出身のDeNA・三浦監督「智弁対決」に注目「俺の時も智弁には勝てなかった」

[ 2021年8月30日 09:00 ]

<ヤ・D>7回、選手交代を告げベンチへ戻る三浦監督(撮影・島崎忠彦)
Photo By スポニチ

 ◎奈良県出身のDeNA・三浦監督は、夏の甲子園決勝の「智弁対決」に注目。「母校(高田商)に(奈良大会決勝で)勝った智弁が決勝かあ。俺の時も智弁には勝てなかった。強かった。(智弁)和歌山なんて試合もしたことなかった。そんな強豪と戦えるチームじゃなかった」。思い出話が尽きません。

 ◎メットライフドーム。三塁ベンチの前でバッタの死骸を見つけた西武・辻監督は「この球場は何でも出てくるから。前にハチに刺されたこともある。(球場で開催された)バラ園の後で」。

続きを表示

「始球式」特集記事

「落合博満」特集記事

2021年8月30日のニュース