×

日大山形 42年前は開幕戦勝利 荒木監督「いい準備ができた」

[ 2021年8月10日 05:30 ]

 台風9号の影響で順延となった第103回全国高校野球選手権大会の開幕日に出場予定の6校は9日、甲子園の室内練習場で各2時間の練習を行った。

 開幕戦に登場する日大山形ナインは打撃練習を中心に調整した。佐藤拓斗主将(3年)は「甲子園の室内で緊張もあったが、みんないい表情でやっていたし、あす(10日)につながる練習ができた」と充実した表情。荒木準也監督は「いい準備ができた」と話した。前回、開幕戦に登場した79年大会では新居浜商(愛媛)に5―4で勝利している。

続きを表示

「始球式」特集記事

「落合博満」特集記事

2021年8月10日のニュース