韓国 日本に5連敗…投手陣の前に力負けし15三振

[ 2021年8月5日 05:30 ]

東京五輪第13日 野球準決勝   韓国 2―5日本 ( 2021年8月4日    横浜 )

<日本・韓国>7回、主審に抗議する韓国の監督(左から2人目)=撮影・小海途 良幹
Photo By スポニチ

 韓国は6回に4安打を集中して同点に追いついたが、日本の投手陣の前に力負けし、15三振を喫した。

 金卿文(キム・ギョンムン)監督は山本について聞かれ「特にコメントすることはない」とぶぜん。主要国際大会で日本戦は5連敗。5日の敗者復活3回戦に回り、1次リーグで負けている米国との再戦となる。勝利すれば再び決勝で日本と対戦できるだけに、指揮官は「5日の試合に向けて、切り替えたい」と話した。

続きを表示

「始球式」特集記事

「中田翔」特集記事

2021年8月5日のニュース