阪神 ガンケル、アルカンタラが1軍全体練習に合流 再入国後14日間の隔離期間を終え

[ 2021年8月5日 11:28 ]

阪神・ガンケル
Photo By スポニチ

 阪神のジョー・ガンケル投手(29)、ラウル・アルカンタラ投手(28)が5日、一時帰国から再入国後14日間の隔離期間を終え、甲子園球場で行われた1軍全体練習に合流した。

 ガンケルは前半戦、先発として12試合に登板し、6勝1敗、防御率2・47とチームに貢献してきた。アルカンタラはここまで7試合登板で2勝2敗、防御率4・05。後半戦では救援投手としての起用が見込まれている。

 練習前の円陣ではチームメイトに拍手で迎えられ、両選手とも笑顔を見せていた。

続きを表示

この記事のフォト

「始球式」特集記事

「中田翔」特集記事

2021年8月5日のニュース