巨人・菅野 復帰特別扱いなし 7年ぶり2軍登板へ

[ 2021年7月30日 05:30 ]

巨人・菅野
Photo By スポニチ

 巨人・宮本投手チーフコーチが不振で2軍調整中の巨人・菅野について「特別扱い」を撤廃する方針を明言。「ファームで1、2試合、投げてから(1軍復帰)の方がいいのかなと思う」と語った。

 昨季14勝でタイトルを獲得した菅野は今季は前半戦で計4度登録を抹消された。いずれも2軍登板なく「ぶっつけ」で1軍復帰。だが状態は上がらず宮本コーチも「実績ある選手なので自分で登板日を任せたんだけど失敗している」と指摘する。2軍戦で登板すれば2年目の14年9月以来、7年ぶりとなる。

 首位・阪神と2ゲーム差の2位。逆転でのリーグ3連覇に向けて菅野の復活は不可欠だ。宮本コーチは「後半はやはりエースがきてくれないと。そして最後までいってもらう」と期待する。オフにメジャー移籍を視野に渡米も残留を選択し開幕前には再挑戦の可能性も示していた菅野。同コーチは「後半は何としてもローテーションを守ることが、彼の今後の野球人生を左右する」とも語った。(神田 佑)

続きを表示

「始球式」特集記事

「中田翔」特集記事

2021年7月30日のニュース