【ファーム情報】日本ハム 1回無失点の斎藤佑樹が今季初勝利 広島・床田が白星

[ 2021年7月30日 20:56 ]

 プロ野球のファームは30日、イースタン、ウエスタン両リーグで計5試合が行われた。

 日本ハムはヤクルト戦(鎌ケ谷)に6―2で逆転勝ち。先発・生田目が3回2安打無失点。3番手・斎藤が1回無安打無失点で今季1勝目を挙げた。ヤクルト先発・鈴木は3回2/3を2安打1失点。ドラフト3位・内山壮(星稜)が4回に6号ソロ、大村が5回に2号ソロ。

 西武―ロッテ戦(メットライフドーム)は延長10回、4―4で引き分け。西武先発・浜屋は3回1/3を4安打4失点(自責2)。鈴木が2安打1打点。ロッテ先発・土肥は6回1/3を5安打4失点。佐藤都、平沢が2安打1打点だった。

 巨人はDeNA戦(ジャイアンツ)に4―3で逆転サヨナラ勝ち。先発の育成選手・与那原は6回4安打6奪三振で2失点。ウレーニャが2安打1打点。DeNA先発・京山は7回1/3を3安打8奪三振で2失点。嶺井が3安打を放った。

 広島は中日戦(ナゴヤ)に5―4。先発・床田が7回2/3を8安打4失点(自責3)で1勝目(3敗)を挙げた。育成選手の持丸が2安打1打点。中日先発・岡野は6回4安打3失点で2敗目(5勝1セーブ)。郡司が2回の2号ソロなど2安打2打点だった。

 阪神はオリックス戦(鳴尾浜)に4―1。先発・望月は3回1安打無失点。2番手の育成選手・岩田将が2回無安打無失点で1勝目を挙げた。オリックス先発・宮城は4回4安打3失点で1敗目。打線は2安打に終わった。

続きを表示

「始球式」特集記事

「中田翔」特集記事

2021年7月30日のニュース