阪神・佐藤輝2試合連発!エキシビション4戦4発 打球速度は驚異の178キロ

[ 2021年7月30日 19:01 ]

2021プロ野球エキシビションマッチ   阪神-西武 ( 2021年7月30日    甲子園 )

<エキシビションマッチ 神・西(1)> 8回1死、佐藤輝は右越えソロを放つ(撮影・大森 寛明)
Photo By スポニチ

 阪神・佐藤輝明内野手(22)が2試合連続のソロ本塁打を放った。2―2の8回1死だ。西武・十亀の内角直球を完璧に捉えると打球は右翼席に飛び込んだ。前日29日のロッテ戦でも本塁打を放ったが、勢いは止まることなく、エキシビションマッチ4戦目にして早くも4本目のアーチを放った。打球速度は178キロを計測。エンゼルス・大谷に匹敵するほどの打球スピードを記録し、甲子園の観衆を沸かせた。

続きを表示

「始球式」特集記事

「新庄剛志」特集記事

2021年7月30日のニュース