侍ジャパンの4番・鈴木誠 開幕戦無安打も「練習ではそんなに悪くはない」

[ 2021年7月30日 20:13 ]

侍ジャパンの鈴木誠
Photo By スポニチ

 野球の東京五輪日本代表で4番を担う鈴木誠は30日、自身の打撃を「よくないと思いますね。打撃自体は。内容も全然良くなかったですし」と冷静に話した。28日の初戦・ドミニカ共和国戦前にも、自らの打撃について低評価。チームはサヨナラ勝ちした同戦だったが、鈴木誠は4打数無安打と期待に応えることはできなかった。

 31日のメキシコ戦(横浜スタジアム)に向け「楽しみな気持ちではいます」。そして「練習ではそんなに悪くはないですし、あとはいい形で、結果で、試合で表れてくれたらいいんですけれど。相手がいることなので、そんなにうまくいくことではないと思っている。なるべくいい結果が出るように全力を尽くしていきたい」と気持ちを高めていた。

続きを表示

「始球式」特集記事

「ドラフト」特集記事

2021年7月30日のニュース