ロッテ・安田、柳田から打率3割or20発指令「両方ができばベスト」

[ 2021年1月26日 19:27 ]

<ロッテ・安田自主トレ>自主トレを行う安田(球団提供)
Photo By 提供写真

 ロッテ・安田尚憲内野手は26日、ZOZOマリンで行った自主練習後、オンライン取材に応じ、このオフ、佐賀県の嬉野温泉で合同トレーニングを行ったソフトバンク・柳田から「打率3割」か「20本塁打」のどちらかを達成することをノルマとさせられたことを明かした。

 「昨年の成績のままでは駄目。柳田さんから今年はどちらかを達成しろよという言葉をいただいた。その両方ができばベストだし、それに近づけるように、その数字を目標にやりたい」

 昨季MVPの師匠の打撃は凄かった。ロングティーではスピンを利かせた高い軌道の飛球を放っていた。温泉にも一緒に入あり、「メンタルだったり、練習の取り組みを聞いた」と振り返った。

 また、石垣島キャンプでは平成唯一の3冠王・松中信彦氏が臨時コーチを務める。同じ左打者だけに、「自分が子どもの頃からのスター選手。速いまっすぐをどうやって打ち返すのか聞きたい」と対面を心待ちにしていた。

続きを表示

「始球式」特集記事

「田中将大」特集記事

2021年1月26日のニュース