ロッテの佐藤都志也 東洋大先輩のティモンディ高岸のような、2年目の大ブレーク狙う

[ 2021年1月10日 15:34 ]

ZOZOマリンスタジアムにて自主トレーニングを行ったロッテ・佐藤(球団提供)
Photo By 提供写真

 ロッテ・佐藤都志也捕手(22)が10日、ZOZOマリンで自主トレを行い、東洋大の先輩でお笑いコンビ「ティモンディ」の高岸宏行のような大ブレークを誓った。

 「先輩だとは知っているけど、面識はないです。高岸さんが始球式に来てくれることがあるようならば、恐れ多いですけれど、ぜひ受けてみたいです」

 昨年10月にヤクルト―広島戦が行われた神宮球場で始球式を行った高岸は138キロを計測し、大きな話題になっていた。そんな先輩の活躍に、佐藤も「最近、テレビで見ないことがない。凄いですよね。自分も頑張らなくちゃだなと思います」と強打の捕手として期待される勝負の2年目へ、気合を入れていた。

 また、人気ユーチューバーとして大活躍のフワちゃんも同じ東洋大出身だが、こちらに関しては「初耳です」と驚いた様子。「(会う機会があったら)一緒に写真でも撮れたら」と母校の卒業生の活躍に刺激を受けていた。

続きを表示

「始球式」特集記事

「田中将大」特集記事

2021年1月10日のニュース