中日・石川昂がビックリしたもの! 「巨人・菅野のスライダー」と「新幹線のグリーン車」?

[ 2020年12月4日 19:13 ]

CBCラジオに生出演し、今季を振り返る中日の石川昂
Photo By スポニチ

 中日の石川昂弥内野手(19)が4日、CBCラジオのドラゴンズ応援番組「ドラ魂キング」に生出演。東海地方の名物アナウンサー、若狭敬一アナらと今季を振り返りながら、軽快なトークを繰り広げた。

 「今年、対戦して一番凄かった球は?」というリスナーからの質問には「巨人・菅野投手のスライダーです。投げた瞬間に僕の体の方に向かってきたと思って振ったら、外のボール球だったイメージ」と目を丸くしながら、当時を振り返った。

 その上で「誰からホームランを打ちたい?」という問いにも「菅野さんが(来年も)いたら、菅野さんです」とリベンジ宣言。ファンが待望するアーチを「来年です。早く打ちたい」と誓い、ナゴヤドームのホームランテラス設置プランについては「作って欲しいです」と即答した。

 リスナーからの質問は野球の話だけにとどまらず「無人島にドラゴンズの選手3人で行くとしたら?」という質問には「岡林と藤嶋さんですね」とニヤリ。同期の岡林は「すごい野生な感じがする」と魚獲りや木登りでの食糧確保に期待。藤嶋は「シンプルに面白い。楽しいかなって」と笑った。気分転換やリラックス方法は「音楽が好きなので、音楽を聴くことですね。今、流行りのNiziUを聞いてます」と明かした。

 さらに「プロ野球に入って、野球以外ですごいと思ったことは?」の質問には「新幹線のグリーン車に乗れたことです。グリーン車があることを知らず『いつもと違うなぁ。充電のやつあるし』」と思ったことを明かし、19歳らしい一面ものぞかせた。

 シーズン終盤に体調不良のため、2軍本隊を離脱。「扁桃炎でした」と体調不良の理由を説明。「のどが痛くなって、熱が出ました」としながらも「もう元気です」と全快をアピール。2年目に向けて「1軍でレギュラーを獲ることに変わりはないです。1月は鈴木誠也さんと一緒にやって学んで、もっとホームランをたくさん打てるように、そこにこだわりたい」と意気込んだ。

 「ドラ魂キング」は来週以降、大野雄や京田など主要選手が毎日、生出演し今季の振り返りやシーズンの裏側などを語る予定。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2020年12月4日のニュース