ソフトバンクのドラ1、花咲徳栄の井上朋也が仮契約 「もつ煮込みや、てっちり鍋とか…」

[ 2020年12月4日 20:10 ]

ソフトバンクへの入団が決まり、撮影に応じる花咲徳栄高の井上朋也内野手
Photo By 共同

 ソフトバンクからドラフト1位指名を受けた井上朋也内野手(17=花咲徳栄)が4日、埼玉県加須市内の美術館で仮契約。契約金8000万円、年俸880万円で合意に達した。

 高校通算50本塁打の右の大砲は、大阪府出身。第2の故郷が高校生活を送った埼玉県で来春から生活する第3の故郷が、福岡県となる。人生で初めての福岡生活を前に「食べ物がおいしそう。もつ煮込みや、てっちり鍋とか」とまずは空腹時のイメージをふくらませた。

 当然、4年連続日本一となった球団の仲間入りとなるだけに、期待もふくらむ。「今はワクワクの気持ちの方が大きい。すごい勢いで日本一になったし、日本シリーズも全試合、見ました。投打ともにトップクラス。セールスポイントの打撃を、伸ばせていけたら」と笑顔で入団を待ちわびていた。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2020年12月4日のニュース