LiSA 11・4ナゴヤDでセレモニアルピッチ「全力投球させていただきます」

[ 2020年10月20日 16:14 ]

11月4日、ナゴヤドームでのDeNA戦でセレモニアルピッチに登板するLiSA
Photo By 提供写真

 中日は20日、今月30日の広島戦からナゴヤドーム最終戦となる11月6日のヤクルト戦までの7試合で「DRAGONS UPRISING SPECIALSHOW」を開催すると発表した。

 今夏公開されたミュージックビデオで、ドラゴンズの公式映像とのタッグが話題を呼んだ歌手LiSA(33)の「マコトシヤカ」に合わせて、LEDカラー照明を駆使した光と特別映像をミックスしたチアドラゴンズのスペシャルパフォーマンスを試合終了後に行う。

 また、11月4日のDeNA戦では地元・岐阜県出身のLiSAが試合開始前に行われるセレモニアルピッチに登板する。LiSAは「今シーズン応援し続けたドラゴンズのセレモニアルピッチ@ナゴヤドームに初登場です。選手の皆様が最後まで思いっきり試合ができるように、願いと想いを込めて全力投球させていただきます。Let's go!がんばれ いけそうじゃん 進み続けようぜ!シーズンラストスパート、最高に楽しんで行きましょう!!よろしくお願いします」とコメントを寄せている。

 LiSAは大ヒット中の映画「劇場版 鬼滅の刃 無限列車編」の主題歌シングル「炎」と、テレビアニメ主題歌「紅蓮華」を初収録したアルバム「LEO―NiNE」が26日付の最新オリコンチャートにそれぞれ1位で初登場した。ダブル1位は女性では2004年の宇多田ヒカル(37)に続く10組目の快挙となった。

続きを表示

この記事のフォト

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2020年10月20日のニュース