DeNA わずか4安打、9回1点返すのがやっと ラミレス監督「岩貞が凄く良かった」

[ 2020年7月12日 21:29 ]

セ・リーグ   DeNA1―2阪神 ( 2020年7月12日    甲子園 )

<神・D>選手交代を告げるラミレス監督(撮影・大森 寛明)
Photo By スポニチ

 DeNAは自慢の強力打線がわずか4安打に封じられた。9回に1点を返して零敗を免れるのがやっとで、ラミレス監督は「単純に岩貞が凄く良かった。これもあり得ること。これも野球」と切り替えた。

 先発した平良は6回1失点の力投を見せたが、援護できず。オースティンが右手の違和感で2日連続でベンチメンバーから外れ、指揮官は「昨日とあまり状態が変わらなかったので使うのをやめた。明後日まで様子を見る」と説明。登録抹消の可能性については「それも含めて検討中」とした。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2020年7月12日のニュース