福岡・久留米商 13安打13得点で決勝T進出、中村監督「伸び伸びとプレーしてくれた」

[ 2020年7月12日 20:45 ]

筑後地区高等学校野球大会予選リーグ   久留米商13―1朝倉 ( 2020年7月12日    久留米球場 )

<久留米商・朝倉>校歌を歌う、久留米商ナイン
Photo By スポニチ

 久留米商が13安打13得点と打線が爆発。5回コールドでリーグ戦連勝で決勝トーナメント進出を決めた。

 大雨の影響により練習できたのは、11日のみだったが、不安を感じさせなかった。中村祐太監督は「野球をさせてもらえる感謝をしてやろうと選手には伝えました。伸び伸びとプレーしてくれたと思います」と話した。 

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2020年7月12日のニュース