巨人・メルセデス復帰で開幕ローテ争い激化! 桜井も3回無失点の力投

[ 2020年6月1日 05:30 ]

巨人紅白戦②   紅組2-0白組 ( 2020年5月31日    東京ドーム )

力投するメルセデス(撮影・森沢裕)
Photo By スポニチ

 巨人で、ともに開幕ローテーション入りが確実な白組先発のサンチェスが4回1失点に抑え、紅組先発の田口も3回無失点。左肘痛から復帰したメルセデスも紅組の3番手で1回無失点と好投した。

 原監督は「選手を選ぶというのが僕の大きな仕事。ローテーションも含めて」と開幕まで見極める方針。逆転での先発枠を狙う桜井は3回1安打無失点と力投し「感覚が戻ってきたので、開幕が楽しみな状態。先発として結果を出したい」と力を込めた。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2020年6月1日のニュース