エンゼルス・大谷 お先に“復帰登板”2戦零封 「MLBドリームブラケット」2日目

[ 2020年4月23日 02:30 ]

エンゼルスの大谷(AP)
Photo By AP

 大リーグ公式サイトで歴代ドリームチームによるシミュレーションゲーム「MLBドリームブラケット」の2日目が開催され、「U25選抜」のエンゼルス・大谷が“2年ぶり”の復帰登板で快投を見せた。

 大谷はフィリーズとの第1戦の7回1死一、二塁で救援し、アシュバーン、アットリーを連続三振。第5戦も8回に救援し、1回を無失点に抑えた。いずれも勝利につながらなかったが計1回2/3で1安打無失点、4奪三振だった。32球団によるトーナメントで行われ、7回戦制で勝ち上がりを争うもので、「U25選抜」は1勝4敗で16強入りを逃した。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2020年4月23日のニュース