西武オリジナルキャップ 埼玉県内の新1年生6万人にプレゼント 山川「会える日を楽しみに」

[ 2020年4月6日 10:54 ]

小学1年生に配布されるライオンズキャップ
Photo By スポニチ

 西武は6日、埼玉県内の小学校、特別支援学校に通う新1年生約6万人に、「ライオンズオリジナル・ベースボールキャップ」をプレゼントすることを発表した。

 この活動は、「元気いっぱいの笑顔で外遊びや身体を動かすこどもたちの健全な成長を応援したい」という願いを込めて、18年から実施し今年で3回目となる。以下山川のコメント。

 「今年も県内の小学1年生に埼玉西武ライオンズのロゴが入ったオリジナルベースボールキャップをプレゼントします。僕が小学生のころは、友達と一緒に外で遊んだり毎日野球の練習をしていました。何か好きなことを見つけて継続して練習をしていくことは、自分の夢の実現につながります。皆さんも何か好きなことや夢中になれることを見つけて、頑張って下さい。今は、新型コロナウイルス感染拡大の影響でなかなか思うように外遊びができない状況が続いていますが、ともに乗り越えていきましょう。開幕したらぜひキャップをかぶって応援にきてください。みなさんとメットライフドームで会える日を楽しみにしています」。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2020年4月6日のニュース