DeNA・オースティン オープン戦で初の「凡退」 

[ 2020年2月24日 13:20 ]

オープン戦   日本ハム―DeNA ( 2020年2月24日    名護 )

 DeNAの新助っ人オースティンがオープン戦で初めて「凡退」した。

 日本ハム戦に「2番・DH」で出場すると、初回1死での第1打席は初球の146キロ直球を打ちにいって遊ゴロに倒れた。

 オースティンはこの試合まで、オープン戦は5打数5安打の打率10割だったが、初の凡退となった。

 それでも試合前のフリー打撃では、バットの芯を捉えなかった打球は1球もなし。正確無比なバットコントロールを披露していた。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2020年2月24日のニュース