楽天・岸 初実戦2回1失点 打球直撃にヒヤリ「無事に終われて良かった」

[ 2020年2月24日 05:30 ]

オープン戦   楽天1-7巨人 ( 2020年2月23日    沖縄セルラー )

巨人とのオープン戦に先発する楽天・岸 (撮影・白鳥 佳樹) 
Photo By スポニチ

 開幕投手候補にも挙がっていた楽天・岸の今季初実戦は、2回3安打1失点だった。

 初回、先頭・亀井に右越えソロを浴びるも、その後は無失点。3三振を奪い「全体的にまずまず良かった。甘い球は打たれるし、いいところに投げれば抑えられる。無事に終われて良かった」。初回に丸の打球が右足に当たったが、幸いにもスパイクの裏で「あれはヒヤッとしました」と苦笑いだった。

続きを表示

この記事のフォト

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2020年2月24日のニュース