DeNAドラ4東妻が入寮 恩師の教え胸に「続けること…大切にやりたい」

[ 2020年1月6日 14:20 ]

 DeNAのドラフト4位・東妻純平捕手が6日、横須賀市内の青星寮に入寮した。

 新渡戸稲造の「武士道」、鍵山秀三郎の「凡事徹底」と2冊の本を携え、新調したスーツ姿で新たなスタートを切り「プロの世界に入れた実感が沸いた。これからのプロ野球人生が凄く楽しみ」と目を輝かせた。

 智弁和歌山の中谷仁監督からは「人と同じことをしていては成長できない。一人の時に何ができるか」と教えを受けてきた。「人間はサボりたい生き物なので、その中で続けることの大切さを教えてもらった。そこを大切にやりたい」と言葉に力を込めた。

続きを表示

「始球式」特集記事

「田中将大」特集記事

2020年1月6日のニュース