中大が始動 代表で4番の牧「しっかりアピールして日本一を目指す」

[ 2020年1月6日 05:30 ]

ランニングの先頭を走る中大のドラフト候補・牧(右)と五十幡(左)
Photo By スポニチ

 昨秋東都リーグ戦を制した中大が5日、東京都八王子市内のグラウンドで始動した。

 巨人、中日のスカウトがあいさつに訪れる中、今秋ドラフト候補で昨年は大学代表の4番も務めた牧や「サニブラウンに勝った男」こと俊足を誇る五十幡も最上級生として練習を率先した。牧は「プロに行きたい。しっかりアピールして日本一を目指す」と意欲。中日の正津英志スカウトは「2人とも欲しい。十分上位(指名)もある」と高く評価していた。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「野村克也」特集記事

2020年1月6日のニュース