マー君が快投演じた17年地区S 地元紙特集「10年間で最高の10試合」に選出

[ 2019年12月31日 02:30 ]

ヤンキース・田中将大
Photo By スポニチ

 ヤンキースの地元紙ニューヨーク・ポストが「10年間(2010~19年)のニューヨークのスポーツで最高の10試合」と題した特集を掲載。7位に田中が7回を3安打無失点、7奪三振の快投を演じた17年10月8日のインディアンスとの地区シリーズ第3戦が選ばれた。

 2連敗で迎えた後がない一戦でチームは1―0の勝利。ここから3連勝で同シリーズを突破した。10試合はニューヨークに本拠を置く4大スポーツから選出。ヤンキースの試合としては2番目にランクされた。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「野村克也」特集記事

2019年12月31日のニュース