ヤクルト山田哲 終盤3つの盗塁失敗反省 来季こそ成功率100%で通算200盗塁へ

[ 2019年12月31日 05:30 ]

ヤクルト・山田哲
Photo By スポニチ

 ヤクルトの山田哲が来季、通算200盗塁達成を目指す。168盗塁で残り32。今季はリーグ2位の33盗塁を記録しており「来年、達成できるようにやっていきたい」と意気込む。

 今季は昨季から38連続盗塁成功のプロ野球新記録を樹立したが、シーズン終盤に3個の失敗を喫した。「最後は(成功率を)意識して、消極的になりがちだった」と反省。あくまでも積極的姿勢を貫きながら「成功率100%」を目指していく。大台に到達し、目標である2年ぶり4度目のトリプルスリーも実現する。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「野村克也」特集記事

2019年12月31日のニュース