巨人 高橋&戸郷そろって開幕「TT兄弟」ローテだ!2年目同期コンビ、G投の屋台骨に

[ 2019年12月31日 05:30 ]

巨人の高橋(左)、戸郷
Photo By スポニチ

 巨人の高橋と戸郷が「TT兄弟」結成を誓った。名字の頭文字がTの来季2年目コンビ。高橋は「同期なので一緒に頑張れれば。ライバルでもあるので負けないように必死で練習します」と戸郷と競い、ともに高め合う。

 高橋は2つの「T」を掲げる。まずは“テ”ンポアップだ。「全体的に早くしたい」と本家に負けないテンポよい投球で打撃陣にもリズムを生む。さらに“体”幹を強化し、1年間投げ抜く体力をつける。戸郷も「T」の文字を意識し、新球シュートの習得を目指す。持ち球のスライダー、カットボールは左方向への変化でスプリットは下方向。右方向に曲がるシュートが加われば「T」の完成だ。

 19歳は「たくさん1軍で投げて小学生の憧れの選手になりたい」と本家のように子供たちの人気者になる。11月の納会では新人全員でネタを披露する予定も、時間の都合で実現せず。満を持してのコンビ結成だ。山口が抜けたことでチャンスも広がり「まずはローテ入りを目指す。高橋さんと一緒に入りたい」と戸郷。「TT兄弟」がそろって開幕ローテーション入りを勝ち取る。(岡村 幸治)

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2019年12月31日のニュース