阪神フリースロー対決にバスケ日本代表・シェーファーアヴィ幸樹登場 緊張も貫禄見せた

[ 2019年11月23日 13:52 ]

阪神タイガース ファン感謝デー2019 ( 2019年11月23日    甲子園 )

 「華の甲子園組」と「涙の地方大会組」のフリースロー対決に、Bリーグ滋賀に所属するバスケットボール日本代表のシェーファーアヴィ幸樹が登場し、デモンストレーションのフリースローを行った。登場時はなかなかフリースローが決まらず「緊張で震えています」と大観衆に戸惑いを見せたが、最後にビシッと1本決め、プロの貫禄を見せた。

 陽川が5投中3投を決め高い成功率を披露。藤浪は5投中最後の1投のみの成功に終わり「ピッチングと同じでコントロールが…」と自虐気味に話していた。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2019年11月23日のニュース