阪神・大山 ファン感MVP!バッティング対決で唯一の柵越え 来季の活躍誓う

[ 2019年11月23日 15:35 ]

阪神タイガース ファン感謝デー2019 ( 2019年11月23日    甲子園 )

 「タイガース打撃王決定戦」と題されたバッティング対決で大山が快音を響かせた。

 「涙の地方大会組」の最後のバッターとして登場すると、ラスト5球目を強振。打球はレフトスタンドに飛び込み、参加6選手の中で唯一の本塁打となった。大山は「前の5人が打ってなかったので打てて良かったです」と笑顔。解説を務めた能見は「やっぱり4番を務めているだけあって良い所で回ってきますね」とうなずいていた。

 この一発もあり大山は「ファン感謝デー」のMVPを受賞。SONYの55型有機ELテレビをゲットした。大山は「きょうは最後までありがとうございました。さっきのようなホームランを来シーズン打てるよう頑張ります」とあいさつし虎党から拍手を受けた。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2019年11月23日のニュース